weekend48

共働き二人暮らし。週末48時間をおもしろく。
0

小沢健二コンサートツアー 魔法的

1606ozawa-.jpg
2016年6月12日@ZEPP DIVER CITY
小沢健二 魔法的 Gターr ベasス Dラms キーeyズへ行ってきました。

小沢健二のコンサートに行くのはこれが初めて。
とにかく幸せで、感慨深くて、魔法のような2時間でした。

以下、オザケン遍歴をうざく記載します(笑)

1996年放送のドラマ、「僕らが旅に出る理由」が「将太の寿司」の主題歌になっていたのをきっかけにオザケンを知ったんじゃないかと記憶しています。歯切れよくはじけるようなホーンセクションと小6心にも何か心に残るセリフのような歌詞。すごく衝撃的でした。
その後、市内の図書館で「LIFE」が貸し出しされているの見つけたのです。CDアルバム買うようなおこづかいはなかったし。
もうあまりに知らなかった世界がつまってて、度肝をぬかれたっけ。そのころ、友だちと多摩川で川遊びをした日があって、もうそのCDを早く聴きたくて、帰りたくて帰りたくて仕方なかったっけ。たぶん中1のころ。なんか「LIFE」と多摩川の光る水面がリンクするのはそのせい。
それから、美しい日本語がつむぎだす歌詞の世界、進化し続ける曲、儚げなルックス、言動に陶酔していく12歳のわたしがいました。「LIFE」はもちろん今でもオールタイムベスト。そのうち、「前略小沢健二様」という本で、フリッパーズ・ギターの存在を知り、勉強机の上で、勉強なんかせず、フリッパーズ・ギターの英語の歌詞をひたすらルーズリーフに書き写していたこともありました。CDレンタルして、歌詞カードをコピーすればいいんですけど、味わいたかったんですね。全身全霊で。あと、コピー代すらもおこづかいから捻出するのが厳しかった現実と。
中3のとき、人生初めておこづかいをためて買ったCDはオザケンのではなく、フリッパーズ・ギターの「ヘッド博士の世界塔」でした。あのときは、嬉しかったな。自分なんかダサい中学生だったけど、このCDが自分の拠り所になってくれた気がする。


オザケンがすごく歌唱力があるとか、あまり思ったことはないのですが、目の前に色彩が広がるような歌詞とか、「王子様」なんて言われてキムタクにバッシングされても、動じないような立ち振る舞いとか、彼を構成するすべての要素が好きだったんですね。本当に青春そのものでした。

中学生だったころの私が、まさか20年後に、オザケンと同じ空間に身を置くことができるなんて知ったら、卒倒したかもしれません。
ある程度「大人にな」っていたので、大丈夫でしたけど。
昨日のライブ会場にも、私みたいな「洒落たOLIVE少女でもない」かつての少女がたくさん集まっていたんだと思います。
なんだろう不思議な連帯感。そして、人生で大事にしてきた心の核が、朽ちずになお生き生きと、魔法のように沸騰するような、そんな気分、いい時間でした。

拝啓小沢健二様、私の人生に色彩と幸せをくれてありがとう。

20160612セットリスト-----------
曲目(音楽ナタリーより)

01. 昨日と今日
02. フクロウの声が聞こえる(新曲)
03. シナモン(都市と家庭)(新曲)
04. ホテルと嵐
05. 大人になれば
06. 涙は透明な血なのか?(サメが来ないうちに)(新曲)
07. 1つの魔法(終わりのない愛しさを与え)
08. それはちょっと
09. ドアをノックするのは誰だ?
10. 流動体について(新曲)
11. さよならなんて云えないよ
12. 強い気持ち・強い愛
13. 超越者たち(新曲)
14. 天使たちのシーン
15. 飛行する君と僕のために(新曲)
16. ラブリー
17. その時、愛(新曲)
<アンコール>
18. シナモン(都市と家庭)~フクロウの声が聞こえる(新曲)

----------------------------------------------
01:アレンジがより都会の大人の男って感じになっていた気がする。かっこよかった!!
02・03:「くまさん」とかイチゴジャムとか・・オザケンがかわいいパパになっていることを実感。
04・05:とにかく洒落てた
06:ダンスがとても楽しい。
08:会場が大熱唱。
10:会場にいたらしいタモリさんも喜んだだろうな。この曲の諸行無常感には涙が出てしまう。
12:当日会場のの最大震度に。
14:モノクロにポッとカラーが映えるような映画のような名曲。
16:ゆるめのアレンジでちょい大人仕様。最高でした。
17:不思議とくちづさんでしまうメロディ。踊り付き。


にほんブログ村

スポンサーサイト
0

焼き鮭弁当


・焼き鮭・・・塩鮭は値段の高さが美味しさに華麗に比例するため、ケチらずいいやつを。
・ブロッコリー・ラデッシュ・ゆで小松菜…風の丘ファームさんから。
・胡瓜とあやめ雪かぶのぬか漬け…漬けるだけの簡単なパックを買ってきて、せっせと漬けてます。
・白米…ふるさと納税でゲットした鶴岡市のつや姫。

今年は水不足?なんてニュースも流れたりしてましたが、
今日はずいぶんしっかりした雨でしたね。
雨の日はお弁当。休み明けなので、仕込んでおいた諸々をつめて。あぁ久しぶりにお弁当の更新。

先日の人間ドックでは去年にひきつづき、またもや貧血気味。
体質なのか、ある程度は仕方ないけど、海藻・レバー、がんばってとろう。
しかし胃カメラは何度やってもしんどいなー。今年なんか豪快な女医さんで、気楽でよかったけど。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ



2

上高地へ。

またもやごぶさたです。
相変わらず、忙しい日々です。が、元気です。
先月、仕事の合間をぬって、上高地に行ってきました。


さわやかできもちいい!!空気がうまい!
kami1.jpg

むしろ山賊焼き定食がうまい。@河童食堂
kami2.jpg

明神池方向へ。森へGO。野生の猿が普通にいたりする。コエェ。
kami4.jpg

ニリンソウが見ごろでした。植物を愛でるのは年のせいか。
kami3.jpg

ふだんから運動不足な私は、石を踏んでけつまづいたり、林道に悪戦苦闘し、明神池にはたどりつけず、行き倒れに(笑)
夫がさながらトレイルランで行って戻ってくるのを、途中で待っていました。だせー(笑)
夜は外にぶらぶらでて天体観測したり。

翌朝、大正池を通り過ぎ、(バスからの写真)平湯のバスターミナルで足湯などで時間をつぶし、
kami5.jpg

新穂高ロープウェーへ。
kami7.jpg
北アルプスの絶景を楽しんだ、かつ体力のなさを実感する旅でした。

夏はどこへ行こうかねぇ。シュノーケルしたい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。