weekend48

共働き二人暮らし。週末48時間をおもしろく。
2

ストウブで無洗米を炊く。2回目。

今日も弁当さぼり。
前回に引き続き、ストウブで無洗米を炊く。
美味しく時短を目指して研究の実録です。

今日の実験メモ
鍋:ストウブ16センチ
米:無洗米ミルキークイーン1.5合(目盛りオクソ-の計量カップだと1と1/4カップ)
水:1と1/4カップ+100ml

浸水なしで点火。ふたをほんの少し開け、点火位置ずらさずキープ
ジャスト5分後噴いてくる。最小の弱火に。8分そのままその後なんとなく2分弱い中火にして消火。
10分蒸らし。
要は前回より水を増やして、前回より5分長く火を入れてみました。

今日の炊きあがり。

前回より米が立っているような気が・・します・・。ゴニョゴニョ

前回はこれね。
150413b.jpg

★結果
べちゃっとするぎりぎりぐらいまで表面上は水分は足りてる感あり。
けど芯からふっくら、まではもう少し。
これだと炊飯器で妙に美味く炊けたときの美味しさにはまだ勝てない。

★次回への課題
水の量はこのままで、沸騰後、火力を弱めすぎないでみる。

★気づき
10分蒸らしたら、さっさと鍋から出した方がよさそう
そのまま少しおいていたら、一部米が固くなってきた。おひつじゃないからね・・

わたしゃ、米が好きなんだ・・
パンのお弁当もたまにはいいと思うのだけど
米と肉のおかずが好きなんだよ・・
明日は肉おかずのお弁当ですワクワク。

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ

スポンサーサイト
4

ストウブで無洗米を炊く(初回)

最初にストウブを手にしてから1年半くらい経ちます。
ストウブでご飯を炊くと美味しい、そんな声をチラホラ聞きつつも、
炊飯器を差し置いてまでストウブで炊飯することはほぼありませんでした。


炊飯事情は
★米をとぐ手間を省略したい→無洗米使用
★夕飯作るかどうか、帰宅時間次第→前もってお米を浸水できない
★浸水しないでもふっくら炊きたい→お急ぎモードではなく通常モード使用
という感じ。

結局、帰宅してから、スイッチ押して、炊きあがりまで47分ほど時間がかかります。
簡単おかずだと、炊きあがりまで待ちぼうけになることも。

で、「ストウブで、炊飯器より早く美味しく炊けないか?」と。
暮らしを丁寧に・・とかそういうベクトルでもなく
単にフルタイムの食いしん坊的視点から、
ちょっと研究をしてみようと思います。

はい、大げさなフリは以上です(笑)

★今日の実験メモ


鍋:ストウブ16センチ
米:無洗米ミルキークイーン1.5合(目盛りオクソ-の計量カップだと1と1/4カップ)
水:1と1/4カップ+30ml

浸水なしで点火。ふたをほんの少し開け、点火位置ずらさずキープ
ジャスト5分後噴いてくる。あわてて最小の弱火に。5分そのままその後消火。
10分蒸らし。

炊けた。むむ。甘い香りが!
150413b.jpg

★結果
芯の残る仕上がり。ミルキークイーンのモッチリ感、もっと出るはず。

★次回への課題
おそらくまだまだ水が足りない。
1.5合に対して水は1と1/4カップ+今度は60mlにしてみよう。
時間はこのままでいってみる。

★気づき
炊飯器より洗い物が楽
結局浸水が命だとすると、この実験は頓挫する

自分的黄金率が見つかるだろうか・・

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ






このカテゴリーに該当する記事はありません。